女の魅力を最大限に利用する

女の魅力を最大限に利用する

女性の魅力とは

 

男性から見た女性の魅力はどこにあるのでしょう。

 

それは、存在そのもの。女性は、女性であるというだけで男性にとって魅力的なのです。男性にはない、柔らかさ、優しさ、か弱さ、たおやかさ、色気……。

 

一般的に女性らしさを構成しているすべての要素が男性の心をくすぐります。そこに、若さが加われば怖いものはありません。

 

男が求める女の魅力とは

 

女性としての魅力について考える場合、女優やアイドルのように多くの男性に憧れられる必要はない、とあなたは思っているかもしれませんが、そうではありません。

 

男性は見栄っ張りなのです。「綺麗な彼女」「美人の奥さん」と周りから言ってほしいと考えています。みんなが憧れる「彼女」が自分に微笑みかけてくれるのを夢見ているのです。

 

呆れたことに、自分の容姿や経済力、内面の魅力を棚に上げて、誰もがうらやむ若くて可愛い女性と付き合いたいと思っています。多少の好みの差はあれ、みんなそうです。

 

その証拠に、婚活パーティーでは若くて可愛く愛想のいい女性がごっそり票を持っていきます。隣にいる地味な彼女、磨けば光る原石のような女性にほとんどの男性は目もくれないで、もしかしたらあの可愛い子とカップルになるかもしれない、と夢想するのです。

 

あなたはモテる女?

 

賢いあなたは、外見の美しさなどより大切なものがあると充分に知っているでしょうし、若さに伴う美しさなど、一瞬のはかない幻だと重々理解しているでしょう。

 

そんな男性を見て子どもっぽい、ばかみたい、と思うかもしれませんが、そうなのだから仕方がありません。その特徴を踏まえて、傾向と対策を練りましょう。

 

あなたは自分をモテる女だと思っていますか、それともモテない女だと思っていますか?

 

モテる女だと思っている人は、ここから先の内容は必要ないかもしれません。ただ、モテモテのあなたも、1年にひとつ、必ず歳をとっていくということを忘れないでください。

 

みんな平等に老いるという事実、それを踏まえて結婚について考えましょう。

 

自分がモテないと思うなら

 

さて、モテない、と思っている女性がまずクリアしないといけないのは、自分か「いいな」と思う男性に興味を持ってもらうこと。

 

まず、覚えておいてください。男性は、自分を気に入ってくれる女性が現れると、基本的に嬉しいのです。

 

基本的に、というのは他の男性が目をそむけるような女性でなければ、という意味です。皆が目をそむけるというのは、極端に汚らしい服装をしている、極端に髪型・化粧に無頓着である、極端に陰気、病的に太っている、げっそり痩せすぎているなど。

 

そうでなければ女性が自分を気に入っているという噂を聞くと、みな、ちょっとは嬉しいものです。

 

それが、皆が可愛いと言っている女性であれば、自分に彼女がいたとしても、妙にウキウキしてしまう……らしいです。困ったものですね。

 

外見を整える

 

次に覚えておいてください。メイクは女性の大きな武器であるということ。

 

特にアイメイク。普段、アイメイクに力を入れていない人は、まず、ホットビューラーとマスカラ、アイライナーを購入してください。ライナーはブラウン系が扱いやすいです。

 

まつ毛エクステやつけまつげは苦手、という女性もビューラーとマスカラでぱっちりアイドル系の目になれるはずです。かわいい目で見つめられると、それだけで男性はその女性を好きになってしまうことも多いのです。

 

そして、男性はパンツより断然スカートが好き。優しい色のひらひらしたスカートは、多くの男性の支持を受けます。長さは膝が見えるか見えないかくらい。20代なら、ミニスカートでアピールしましょう。

 

長い髪も男性が持っていないもののひとつ。清楚なセミロングからロングで、明るすぎない髪色。ストレートでもいいし、柔らかなウェーブがかかっていてもいい。目立たないけれど、万人受けします。間違っても嫌われはしません。

 

本当のあなたは、デニムとコットンシャツが好きなショートカットが似合う女性かもしれないし、もしくは個性的なおしゃれをこよなく愛する、流行の最先端を行く女性かもしれない。けれど、より多くの男性の中から相手を選びたいのであれば、できるだけ多くの男性に入り囗を入って来てもらう方がいいのです。

 

気持ちを伝える

 

外見のスタンバイができたら次は、相手に気持ちを伝えなければなりません。

 

といっても「好き」「付き合って」と、あなたから言ってはいけません。キメのセリフは男性のために取っておいてあげましょう。

 

あなたが伝えるべきは、あなたがその人を「いいな」と思っているということ。

 

例えば「○○さんつて、優しいんですね」「頼りになりますね」「かっこいいですね」などなど。

 

「ファンなんです」という二言も、重すぎず軽すぎず効果的でしょう。

 

言葉ではちょっと……というあなたは、露出とボディラングージを活用しましょう。ライバルが多い相手にはぜひお勧めです。

 

胸元が上品に開いた服に、谷間のできるブラ。髪をアップにしてうなじをアピール。座った時に太ももがちらりと見えるスカートなどなど。

 

相手の隣に座る時には肩が触れるくらいの距離に座ります。

 

何気なく相手の腕や肩、膝にタッチ。これを、無邪気な笑顔で明るく行います。それだけで相手はドキッとするものです。まずは相手にあなたを意識させることが大切です。

 

男性はすぐ「この子、もしかして僕のことを好きなのかな」と、勝手に誤解してくれるものです。

 

相手の目を笑顔でじっと見つめましょう。そして、話のついでにケーキが好きとか、パスタが好きとか、あなたが好きな食べ物の情報をインプットしておきます。

 

食事に誘ってもらえるように仕向けて、いざ誘ってもらったら「嬉しい、実はずっと○○さんっていいなぁって思ってたんです」などと、言ってしまいましょう。

 

マニュアル通りでOK

 

それができないから苦労してるんでしょ。そんな声も聞こえます。

 

でも、やってみてください。驚くほど効果があります。

 

何ごとも努力と実践です。マニュアルどおりでいいのです。

 

自分を変えたいのならまず形から。今までダメだったのならばやり方を変えてみましょう。

 

女性は、ほんの少しの努力で必ず綺麗になります。だから、勇気をだして。お化粧とひらひらスカートで魔法にかかりましょう。