あなたも婚活がうまくいかない自分勝手な理由づけしていませんか?

婚活がうまくいかない自分勝手な理由

「せっかく外見を磨いても出会いがありません」という女性Sさん

 

出会いがないんです!ドラマみたいな出会いができるとは思ってないけど、それでも素敵な出会いをしたいという夢はあります。

 

友達や周りの人が次々に結婚を決めて、正直焦ってしまって、心から友達の幸せを喜べない自分が嫌になることもあります。

 

誰でもいいとは言わないけど、早く出会って結婚したいんです。

 

「家と会社の往復なので出会いがない」という男性Yさん

 

深夜残業、休日出勤が重なり会社と家の往復の毎日です。こんなに忙しいと、はっきり言って「出会い」なんてあるわけがないって思っています。
会社にはいつもの彼氏あり女性社員しかいないし、食堂にはおばちゃんしかいないし。

 

彼女がいる入ってどこで出会っているんですか?

 

もしかしてナンパとかしなきゃいけないんでしょうか?

 

待っていては人生は動きだしません

 

待っていても「出会い」はやってきてはくれません。相手は向こうからはわざわざ来てくれないんです。

 

昔から[いつの日にか、白馬に乗った素敵な王子様が私を迎えに来てくれる!」と考えている女性って結構いるんですけど、実際そのような「出会い」なんてものはほとんどありません。じっと待っていたとしても理想の相手なんて来てくれないんです。

 

昔から待っているだけで幸せな出会いがあったためしは残念ながらほとんどないのです。

 

童話のシンデレラにしても、変身してキレイになって舞踏会に行くことで、王子をゲットできたのです。

 

どんなにキレイにしても、じっと待っていてはダメです。

 

それではいつまでも出会うことはできないのです。

 

確かにSさんさんは、以前よりご自身を磨いているので異性から見て魅力的になっていると思います。

 

でもそれはまだ、自己満足のレベルです。

 

本当に魅力的に磨かれたかどうかは、相手(異性)が決めるのです。

 

そのためには実際たくさんの出会いをして、相手に見てもらわないとダメなのです。

 

人は人と触れ合うことでしか真に磨かれません。

 

まずは、「出会い」はこうあるべきとか、こうであってほしいという固定観念を捨てて、出会いを求める新しい自分になりましょう。

 

そして色々と試して試行錯誤して、決して焦らず、自分は本当は何を望んでいるのかをいつも自分自身に質問して前進しましょう。

 

出会いを進めていくと、自分にどういう異性が合って、どういう異性とは難しいかが見えてきます。

 

いろんな異性がいるので、実際会って接してみないとわからないのです。

 

特に女性の場合は、出会いに動くという意識が薄い方が多いです。

 

女性同士でコミュニケーションをして楽しければ、男性がいなくてもあまり気になりません。

 

そのうち、どんどん異性との接点がなくなっていきます。

 

また、女性から動くことに抵抗感があるかもしれません。

 

男性が勣いて女性のほうに行くのが普通で、女性から勣くことは少し恥ずかしいと感じるのかもしれません。

 

お気持ちはわかりますが、このままなら出会えない可能性が高いのです。

 

いま多くの女性が望む理想の男性は、ハッキリ言って少ないです。

 

高スペックの男性は少なく、レベルが見劣りする男性が多いのが現実です。

 

だから女性にとって理想の結婚がいかに難しいかわかりますね。

 

結婚相手を決めるとなると、相手のコミュニケーションカだけでなく経済力などの条件も大事になってきます。

 

すると理想の男性はますます少なくなっていくのです。

 

希望や理想はなかなか譲れません。

 

それなら、女性も動いてご自身で可能性を広げることが大事なのです。

 

待つばかりでは、人生は動きださないのです。

 

ネガティブ発想はよくない

 

また、Yさんのように「出会い」があるわけがないっていうネガティブ発想はよくないですね。

 

自分で自分の行動を制限してしまうことになってしまいます。

 

「出会い」がないという方で、いまの出会いを学生時代の出会いと比較している方がいるかもしれません。

 

学生時代は周りにたくさんの異性がいました。

 

それに比べて、社会人になれば全然異性がいないし、出会いがありません。

 

学生時代は異性との環境という点では、とても恵まれていたのです。

 

出会いを与えられた時代なのです。

 

もうそういう状況は、二度とないかもしれません。

 

ところで、彼女がいる男性は全員、Yさんより暇な仕事をしていると思いますか?

 

そんなわけないですよね?

 

あなたよりもさらに忙しい人もいるでしょうし、ぜんぜん暇な人もいるはずです。

 

大切なことは、「忙しいから」という理由が、出会いのチャンスをなくしているワケではなく、本当に素敵な女性と出会いたいと考えているのか、忙しいということを婚活がうまくいかない言い訳にしていないかということなのです。

 

これは女性にも同じことが言えます。

 

女性も自分の生活の中であまりにも仕事を優先する、しなければならないあまりに、女性として一番結婚に適した時をみすみす逃している人が多いように見受けられます。

 

例えば、いつもの生活の中で「出会い」のために使うことができない時間を消してみてください。

 

日常生活の時間の中で無駄にすごしている時間はありませんか?

 

本当に食べて、寝て、仕事しているだけの時間しかないですか?

 

テレビを見て過ごす時間、ゲームやネットなどでのんびりしている息抜きの時間、タバコを吸ってボーツとしている時間はありませんか?

 

この時間を「出会い」のための時間に変えてみてください。

 

「忙しいから出会いがない」と言っている人のほとんどは、仕事のせいにする傾向があります。

 

「仕事が忙しいせいで自分にはいい人との出会いがない」「仕事のせいで結婚できないのだ」と勝手に思い込んでいるだけなのです。

 

実際にスゴく忙しいのだと思いますが、仕事を理由にしたら一生結婚できませんよ。

 

私は婚活がうまくいかない人によくこう言っています。

 

「では、今の仕事が忙しくなくなったら婚活がうまくいって婚活をするのですか?」

 

「仕事が暇になる予定はあるのですか?」と。

 

残念ながら仕事はおそらく来年も忙しいはずです。

 

いっこうに瑕にはならないと思います。

 

あなたは出会いができないまま、時間だけが経ってしまうのです。

 

本当に出会いたかったら仕事を理由にしないでください。

 

仕事を早く片付けるように努力したり、睡眠や趣味の時間を削るぐらいの覚悟で時間を作ってください。