婚活のための会話術-相手との共通点を探す

婚活会話術 相手との共通点を探す

相手との共通点を探す

 

いったいどうやったら、人と人、男と女は仲良くなることができるのでしょう?

 

よく考えてみると、始めに時間と空間、そして体験などを共有することが大切なポイントになると思います。

 

たとえ初対面だとしても、共に何か共通のことを体験することによって、自然に仲は良くなるはずです。

 

次に大切なポイントは、お互いのことをどれくらい知ることができるかどうかです。

 

たとえば、同じ職場で常に同じ仕事をしているとしても、相手のことをほとんど知っていない二人の距離は全く近づきませんし、興味や関心するも消え失せてしまいます。

 

もしも、この二人のどっちかが、[あの人についてもっと知ってみたい]と興味をもって積極的に近づくように努力すれば距離は近くなると思いますが、必要性がなかったり、緊急の事態が起こらない限り自ら動かないのが大人ですし、現代の社会というものかもしれません。

 

次に上げるポイントが共通点を探すことです。

 

共通点は、趣味や趣向、体験などともかく何でもOKなので、相手と何かしらの共通の事柄を持ったり感じたりしているかということです。

 

例えば、映画を見ることがが好きだとか、スポーツをよくするとか、住んでるところや学校が同じ地域だったとか、とにかく何でもいいんです。

 

人は共通している事柄がない場合、コミュニケーションをとり続けていくことができなくなるものです。

 

初対面で相手と仲良くなるための方法としての手順は、最初に相手の第一印象を見てどういう気持ちになるか確かめて、第一印象がOKなら、その次は会話しながら何らかの共通点があるかどうかを探していくべきです。

 

もしも相手とは全く共通する事柄がない場合には、それ以降コミュニケーションをとる気持ちも起こらなくなると思います。

 

反対に、何かしらの共通項を発見できたのであれば、距離が一気に近くなりますし、その相手にグッと親近感を感じるようになるはずです。

 

あなたのまわりにも会話が上手なひとがいるはずです。そういった人は、たとえ初対面の相手だとしても、相手との何ら可の共通点を見つけることが得意なはずです。

 

「へえ〜、あなたもあれが好きなんですか!」「自分も好きなんですよ!」などのやり取りは簡単に開いての心を掴みます。

 

特に初対面の人との会話においては、何かしらの自分と相手との共通点を探しましょう。

 

共通点が少しでも何かないかと注意しながら会話を進めてください。

 

もし共通点が多いのならば、同じような生活環境で生きているかもしれません。

 

そうすれば、以降の関係も続けやすくなるはずです。

 

共通点を多く探し出した人ほど相手と仲良くなれて、婚活もスムーズにいくでしょう。